38888
伝えたい話・残したい話

話、新聞記事、出来事・・・・などから、伝えたい話、
記憶しておきたい話を書き綴っていきます。
(過去掲載分は「付録→話・話」を開いてください)

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


2017/03/11(Sat) (第2412話) JRC通じ寺さん MAIL 

 “私はJRCという部に所属しました。ジュニア・レッド・クロス(青少年赤十字)の略で、主にボランティア活動をする部です。もともとボランティア活動に興味があって入りました。
 高校に入るまで「JRC」は聞いたこともなかったので、ひっそりとした活動をしていると思っていました。いざ部活動を始めるととても大変だということがわかりました。地域の名所、熊野古道を留学生の方々にガイドしたり、熊本で震災が起こったら次の日に募金を計画し、二日後には募金活動を始めて三日間やり続けたり・・・。
 私が自身の成長を実感したのは、地域の行事に実行委員として参加した時でした。大人の委員の方とどのようなことをすればよいかを考え、部員にも案を出してもらい、皆の協力で祭りを成功に導くことができました。このJRC部で貴重な経験をすることができ、とても感謝しています。”(2月17日付け中日新聞)

 三重県御浜町の高校生・瀬古さん(男・18)の投稿文です。今回も若い人の投稿文です。JRC、ボクは知りませんでした。今はその気になればいろいろな活動があるものですね。そういうことに目が向けられるいい時代です。こういうボランティア活動での体験や培われる精神は尊いものです。これからにも大いに期待しましょう。
 ボクがボランティアの興味を持ち始めたのは結婚してからで、それ以前は全く考えていなかった気がします。自分達が生活していくことで精一杯だった気がします。高校へ進学するのは半分だったですからね。いい時代になりました。でもいい時代もいつまで続くか、分かりません。今のいい時代を有意義に満喫して欲しいものです。


コメント(0)
 この記事へのコメント

現在のところコメントはありません。

 コメントを書く